お問い合わせ
キャンサー・ソリューションズ株式会社
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2ー9 大新ビル4階401号
TEL:03-5577-6440
FAX:03-5577-6448
mail:info@cansol.jp

Aboutus

キャンサー・ソリューションズ株式会社(CACSOL)の案内

キャンサー・ソリューションズ株式会社は、東京大学医療政策人材養成講座4期生桜井班が中心となった調査研究「がん罹患と就労」で行った政策提言や課題解決を行うために立ち上げた、社会貢献型の株式会社です。

2008年の発表以来、がん患者の就労支援について私たちは様々な実践活動を続けてきました。その成果は多くのマスメディアに取り上げられ、俄かに<働き盛りがん罹患>をめぐる問題が脚光を浴び始めました。しかしながら、実社会においての具体的解決策については、数十年前の状況と何ら変わっていません。

働き世代のがん患者が職を失うことは社会的アイデンティティや生きがいの喪失にもつながり、人生の質(QOL)が著しく損なわれることは憂慮すべき課題です。また、今後、生産人口の減少が見込まれるわが国において、これらの労働力の損失は大きな社会問題にもなります。

そこで私たちは、患者一人ひとりの体験活用(能力開発)の場を提供するとともに、企業内でのがん教育・意識改革、さらには社会全体の意識改革を進めることが、これからの日本において何より重要な視座と捉え、<患者自立>を目指す<株式会社>を設立しました。

主な活動としては、①Planning、②Consulting、③Recruitingの3つを定めています。
①Planningは、学会・フォーラムなどのイベントの企画・運営
②Consultingは、企業内でのがん患者復職支援や雇用継続プログラムの他、社員教育への講師派遣
③Recruitingは、医療系人材サービス企業との協業(計画中)のもと「スキルマッチング」や「スキルアップセミナー」
を展開します。

がんは今日、多くの日本人にかかわる病気です。

がんとともに歩む人々が、「生きる意欲や個々の能力を十分に発揮できる協働・共生型社会の建設」こそ、進むべき未来の姿であると私たちは信じます。

そのためには患者自身が社会への帰属意識を回復・確保し、自らの貴重な経験を社会還元できる場や、社会の一構成員としてその能力を十分に発揮できる機会が得られる環境を整えることが、がん患者のQOLの向上にもつながるものと考えます。

CSR for CSR(Corporate Social Responsibility for Cancer Survivors Recruiting)

私たちは体験者の声を一般社会や医療現場、産業界に還元し、患者の声で医療や社会を動かします。私たちは、新しい企業CSRの姿を提案します。

「がん患者の就労・雇用支援に関する提言」本編(pdf)
「がん患者の就労・雇用支援に関する提言」 参考資料編(pdf)