職業紹介事業について

CSR for CSR (Corporate Social Responsibility for Cancer Survivors Recruit)

がんとともに歩む人々が、生きる意欲や個々の能力を十分に発揮できる
協働・共生型社会の建設こそ、進むべき未来の姿であると私たちは信じています。

 CANSOLでは、企業様とがん経験者・ご家族・ご遺族の方とをつなぐ取組みとして、有料職業紹介事業を開始いたしました。

「がん経験者、ご家族・ご遺族の方」

 CANSOLでは、新たな取り組みとして、がん経験者・ご家族・ご遺族の方への職業紹介事業を開始いたしました。

 「面接のときに既往症を聞かれたら?」「通院が定期的にあるけど、どう言ったらよいの?」「治療のために退職せざるを得なかった」等々の理由で社会とのつながりを諦めざるを得なくなってしまった皆様。「職業経験を活かして働きたい!」「新しいことにチャレンジしたい!働き始めたい!」とお考えの皆様。あなたのこれまでの職業経験・人生経験を活かして、お仕事を始めてみませんか。

CANSOLでは、治療に伴う配慮事項等を予め求人者様にお伝えし、求職者様と求人者様とのマッチングを行っております。

登録票はこちら >> エクセル形式でダウンロードする >> PDF形式でダウンロードする

求人一覧はこちらから

(※現在募集中の求人はございません。過去の情報の閲覧のみ)

「求人希望の企業ご担当者の方」

この度は、キャンサー・ソリューションズ株式会社の「がん患者就労支援」にご理解を頂きありがとうございます。

 働き世代のがん患者が職を失うことは社会的アイデンティティや生きがいの喪失にもつながり、人生の質(QOL)が著しく損なわれることは憂慮すべき課題です。また、今後、生産人口の減少が見込まれるわが国において、これらの労働力の損失は大きな社会問題にもなります。

求人希望、又は、今後求人する予定のある企業様は下記添付の「求人票」をご記入頂き、shokai@cansol.jpまでお送りください。追って、担当者よりご連絡させて頂きます。宜しくお願い致します

◆求人票はこちら >>

 エクセル形式でダウンロードする >> PDF形式でダウンロードする